ワクチンは超重要!!風疹患者が昨年の18倍以上に!

医学について

こんにちは!

ひよまるです!


にほんブログ村

今回は、風疹患者が昨年の18倍までに上がっているという情報を目にしたので、風疹についてや風疹ワクチンの記事をお送りしたいと思います。

最近は巷で風疹の患者数がとても増えています。国立感染研究所の発表によると、風疹の患者数が8週連続で100人を超えているという事です。

皆さん気を付けてください。

この記事だけは、自分の思いが強すぎて最初に結論を言いますが、

予防接種(ワクチン)を打っていない人は、絶対にワクチンを打ってください!!

お願いします。(冗談抜きで)

です

風疹とは

国立感染研究所によると、風疹とは、「発熱、発疹、リンパ節腫脹を特徴とするウイルス性発疹症」のことです。

パット見て、発熱、発疹(ぶつぶつ)は、分かる人が多いと思いますが、「リンパ節腫脹ってなんだ?」って思う人がいるかもしれません。簡単に説明すると、リンパ節腫脹とは、{細菌やウイルスと戦うための戦士を生み出す工場があったり、敵が全身に循環する前に見張る関所のような役割を果たす}リンパ節というところが腫れることを言います。

風疹は、別名「三日はしか」の名前でも知られています。この俗称は、風疹がはしか(麻疹)と似たような症状があり、麻疹より短い期間で治ることで、「3日はしか」といわれれているそうです。

感染経路

風疹は、風疹ウイルスに感染することで発症します。風疹ウイルスに感染している患者さんの咳や鼻水などを介する飛沫感染により、他者への感染が成立します

感染力の強さ

風疹の感染力の強さを言うとき、それと名前が似ている麻疹の感染力の強さをよく引き合いに出されます。

「麻疹ウイルス」は非常に感染力が強く、1人感染者がいると、およそ15人前後の人に感染するといわれています。一方、「風疹ウイルス」は5人前後に感染を広げるといわれています。

ここでじゃあ大丈夫だと思った人もいるかもしれませんが、この感染力の強さは、かのインフルエンザウイルスより感染力は強いです。風疹の流行を抑えるためには、予防接種により集団における免疫を持った人の割合を増やすことが重要と考えられています。

なんかここまで見ると、とても多くの人が死に至るような病気ではないように思えますよね。

しかし、妊婦さんが風疹ウイルスに感染するときだけは例外なのです!

もし仮に妊婦さんに風疹が感染すると、赤ちゃんに「先天性風疹症候群」という重篤な合併症が生じることが知られています。

この「先天性風疹症候群」というのが、とても厄介なのです。

先天性風疹症候群とは

先天性風疹症候群の定義↓

先天性風疹症候群とは、胎児の重要臓器が形成される妊娠初期(胚芽期、胎芽期など)の妊婦が、風疹に感染することで胎児に生じる合併症の総称を指します。

妊娠初期に風疹ウイルスにかかると、死産や重篤な合併症が胎児に生じます。ひとたび赤ちゃんに障害が生じると、成長してからも続く永続的な影響を及ぼすことも多いです。

先天性風疹症候群は、妊婦さんの先天性の病気を引き起こす病原体の相称TORCH症候群の一つにも入っています。

T:Toxoplasma gondiiトキソプラズマ

O: Others:梅毒、あるいは パルポウイルスB19

R: Rubella virus風疹

C:Cytomegalovirus サイトメガロウイルス

H:Herpes simplex virus 単純ヘルペス

この記事は風疹の記事なのでほかの病気はここでは割愛させていただきます。(また記事にしようと思います。)

先天性風疹症候群にかかると、先天性心疾患や白内障、難聴などの症状が胎児に起こります。

上記の病気のみならず、網膜症、肝脾腫、血小板減少、糖尿病、発育遅滞、精神発達遅滞、小眼球など多岐にわたる怖いものです。

ここで大事なのが、風疹には抗ウイルス薬がないという事です。一度かかれば風疹が治るのを待つしかありません。(一般的には、子供や成人が風疹にかかっても、軽い症状で済みます。)

妊娠している時に、風疹にかかってしまっていたでは遅いのです!

ワクチンの大事さ

現代では医療が発達して、風疹に対するワクチンが作られるようになりました。

言い換えれば、風疹のワクチンを打つことで、風疹に罹る割合を大幅に下げてくれるのです。

しかしワクチンのことを言うと必ず「軽い病気なら風疹ワクチンを打たなくてもいいんじゃない?」と思う人も出てくるかもしれません。

ここからは個人的な意見なのですが、ワクチンの重要性は、「かからないため」というのもありますが、その先の「人に感染させない」というのが目的なのもあると思います。

風疹ワクチンをみんな打っておけば、みんな風疹に罹らずに済み、そのことで風疹がこの世界から、消滅させることが出来ます。

この記事を書いている私も、偽善のために言っているのではありません。

将来のことを考えると、風疹のような病気が無くなっておいた方が自分のためになるので、この情報を発信しています。

ワクチン一本打つだけですので、これをご覧の皆さんどうかよろしくお願いします。

今回の記事は以上です。

ご清覧ありがとうございました。

もしもこの記事が良いと思ったら、ぜひ↓のハートボタンをよろしくお願いします!

記事を書くときのモチベーションになります!


1+

コメント