日々の生活を楽に生きるための思考法(14選)

様々な考え方

こんにちは!

ひよまるです!

またまた思考する記事です。ブログ名はお花畑な思考ブログですが、全然お花畑ではありませんね。(笑)


にほんブログ村

最近はストレス社会といわれるほど、ストレスがたまりやすい社会になってきましたよね。

皆さんの中にも、ストレスを抱えながら生きている人って、たくさんいるのではないのでしょうか?

そんなストレスを感じてしまう日々の生活を、楽に生きられたら最高ですよね。

今回は、そんな日々の日常を楽に生きるための方法を紹介していきたいと思います。

この記事は、前回の記事

「ストレスを貯めないための思考法」

の発展版となっております。

なぜストレスがたまるのか

ここではストレスがたまる主な要因を書いていきます。

詳しくは、「ストレスを貯めない思考法」をご覧ください。

細か事が気になるから

自分の感情を押し殺すから

努力に対する結果が付いてこないから

【ゆめやど】(平日が圧倒的お得な宿泊予約サイト)

日々の生活を楽に生きるために

では、日々の生活を楽に生きるためにはどうすればいいのでしょうか?

たくさんの対処法を紹介していきます。

シンプルに考える

物事をシンプルに考えることで、考えが明瞭になり、楽に生きることが出来ます。

他人と無理に競わない

無理に他人と競わないことで、心が平和になり、日々の生活が楽になります。

人や自分に期待をしない

これは自分を卑下するというものではなく、過度な期待をしないという事です。そうすることで、もし何かしら失敗しても心が沈むことがありません。

しかしやりすぎは、少し悲しい気持ちになるのでご注意ください。

休む

疲れたら休む。これが一番です。身体的にも精神的にも、ベッドでぐっすり寝ることで、活力が生まれ、日々の生活が楽になります。

失敗も成功だと考える

良く失敗したらとても落ち込んで、やみくもに走る人がいます。

が、失敗も「なぜ失敗したのか」のような思考をすることで、次につなげることが出来、結果成功につなげることが出来ます。要するに、失敗しても成功につながるので失敗を恐れず、日々を楽しく生きることが出来ます。

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

トーマス・エジソン

【ゆめやど】

楽しいことを中心にする

楽しいことを中心にすることで、生活が楽しくなります。

自分を尊敬する

少しは自分の尊厳も必要です。自分を尊敬することで、自分を確立することが出来ます。

やりたいことをする

これは、日々の生活を楽しくすることの真骨頂ですね。よくyoutuberなどが「好きなことで生きていく」というフレーズを使っていますが、そのフレーズ自体は日々の生活を楽しく生きるという旨が入っており、とても好きです。

完全なものと思わない

これは「期待しない」に少し近いのですが、人間は完全なものではないと考えることで、失敗を恐れなくなり、楽に生きることが出来ます。

趣味の時間を作る

趣味の時間を作ることで、日々の生活がより一層楽しく、また楽になることでしょう。

軽い運動をする

軽い運動は、忙しい日々や変化がない一日の良い気分転換になります。気分転換することで、日々の生活を生き生きとすることが出来るでしょう。

音楽を聴いたりする

自分は、音楽が好きなのでこの項目を入れたのですが、日々つらいことがあったときも、好きな曲を聴いて、気分を楽にすることが出来ます。

何も考えずボーとしてみる

これも↑と似ていますが、日々つらいことがあったとき、ぼーっとすることで、気分を楽にすることが出来ます。

自分を素直に認める

自分に素直になることで、自分の心にうそをつかなくていいようになり、心が晴れます!

気を付けるべきこと

上で、たくさんの日々の生活を楽に生きるための対処法を書きましたが、ここでいくつか気を付けておくべきことがあります。

一つ目は、この日々の生活を楽に過ごす方法は、本質的には気分転換に過ぎないことです。

何が言いたいかというと、この気分転換をやりすぎたら、本当にやるべきことをやらずにだらしない生活を送ってしまう事です。

生活にはメリハリが大事です。この日々の生活を楽に過ごす方法をやりすぎないようご注意ください。

二つ目は下でも書きますが、人というのは頑張らないといけない時期が人生の中で何回か訪れると思います。その時は、時間的にも精神的にも、この記事で紹介した方法が使えないかもしれません。

まとめ

日々の生活を楽に過ごすことで、自分の人生がとても楽になります。

そして、長い目で見ると、ストレスによる健康障害や、精神疾患にかかるリスクも軽減させてくれます。

あくまで↑の対処法は人によってさまざまで、合う人もいれば合わない人もいます。また、時期によっては、どうしても日々の生活を楽に過ごせないこともあります。その時は、仕方ないですが、そう割り切って生活をするしかないです。

(例えば、大学受験、高校受験、大会や試合前、何かの大事な発表前など)


にほんブログ村

今回の記事は以上です。

ご清覧ありがとうございました。

もしもこの記事が良いと思ったら、ぜひ↓のハートボタンをよろしくお願いします!

記事を書くときのモチベーションになります!

0

コメント