“ないものねだり”や“隣の芝生が青く見える”思考から逃れるために

様々な考え方

今回は、他人がうらやましくなってしまう心理について書いていこうと思います。

これを読んでいる読者の方もそういった心理に陥ったことがあるのではないでしょうか?

実際に自分もないものねだりはありますし、この記事を書いている今もずっと思っています笑

(もっとイケメンになりたいとかユーモアが欲しい、大金持ちになりたい、モテたい、陽キャになりたい、もっと要領よくなりたい、髪が欲しい…などなど。)

どうでもいいことは放っておいて話を進めます。

個人的には、憧れることや羨ましがること、嫉妬をすること、このような感情は自然な感情だと考えています。

問題なのはその対処法です。

ただでさえ、最近ではネットが発達し、容易にほかの人と容姿や職業、給料などが比較できるようになり、比べたくなくても嫌でも比べることが出来てしまう時代です。

また世界が小さくなったことによって偉人みたいな人を簡単に知ることが出来る時代です。

そんな時代だからこそ、ないものねだりを繰り返して精神が消耗してしまう事が少なくなるように対処法をいくつか書いていきます。

今あるものをしっかりと享受して感謝する

良くある話ですが、目の前にグラスがあります。そのグラスには半分の水が入っており、皆さんの手元に行きました。

さて皆さんはなんて思うでしょうか。

半分しか水がないと思う人もいれば、半分も水があると思う人もいるでしょう。

この項目で大事なのが感謝するという事です。

半分の水がある事をまずは感謝しましょう。

まあこれは比喩なので何を言っているか分からない人もいるかもしれませんが、具体的に言うと、今健康な人だったら健康であることを感謝したり、今きちんとご飯を食べられていれば、そのことに感謝する等の事です。

人はどうしても環境に慣れてしまうとその環境が当たり前のものだと思ってしまい、感謝しなくなる傾向にあります。

食べるのも住むことも着ることもすべてが精一杯だった大昔を想像してみてください。想像してみると、衣食住がある程度担保された現代はなんて恵まれていることでしょう。

なので、まずは感謝しましょう。

一応ですが、この項目にはデメリットもあります。

それは現状を認めすぎることで、より前に進む意欲がそがれることです。この項目を悪くいってしまえば、下を見て安心するという事です。

上へと昇り詰めるためには、下ばかりを見てはいけません。大事なのはバランスです。

行動する

個人的な一押しはこれです。

なぜかというと、行動することで現状を変えることが出来るからです。

まあ変えられるといっても全部ではないですが、自分の環境を変えることで自身をより成長させることが出来る為おススメです。

例えば、あの○○ちゃんみたいにスタイル良くなりたいとか、お金持ちになりたいといったことが当てはまります。

スタイルを良くしたければ運動をするなりしてダイエットをすると、スタイルを良くすることが出来ます。お金持ちになりたければ一生懸命に情報取集するなり働くなり起業するなり投資してみるなり、色々手段はあります。

グダグダと人を羨ましがったり妬むのではなく、是非行動をして未来を変えていきましょう。

人との違いを認識する

次にできる対処法はこれです。悪く言えば諦めるようなベクトルの対処法です。

人というものは、得意なものや不得意なもの、性格や容姿、運動神経からどれをとっても異なります。その為誰かと比べると必ずその優れた部分も出てくれば劣る部分も出てきます。

大事なのは自分ときちんと向き合う事です。

まとめ

最初にも言いましたが、おそらく生きている人は皆、憧れ、羨ましがり、嫉妬もします。

仕方のないことです。

大事なのがどうするかです。

きちんと自分と向き合い、自分の弱さを知ることで、人は強くも優しくもなれます。

是非参考にしてみてください!

今回の記事は以上です。

見てくださってありがとうございました。

もしもこの記事が良いと思ったら、ぜひ↓のハートボタンをよろしくお願いします!

記事を書くときのモチベーションになります!

<
0

コメント